お施餓鬼について

お施餓鬼

檀信徒はじめ縁を結んでいる方々が一堂に会し、先祖や無縁さまなどたくさんの仏様を供養する法要です。

寿光院:2020年6月6日13:00~)
見樹院:2020年6月28日11:30~)

どなたでも参加し、それぞれお志の仏様のご供養ができます。

施餓鬼会とは、餓鬼道という世界に落ちた亡者に飲み物や
食べものを施すことにより、我々自身に積まれる功徳を、
ご先祖さまや亡くなられた大切な人に回し向け、想い、偲ぶとともに、
私たちの長寿と幸せをお祈りする法要です。

施餓鬼会法要  ご供養とご祈願 〜

●飢えや争い恨みなど苦しみの世界に堕ちている霊を救済するご供養をします。
この1年間に亡くなられ、初めてお盆を迎える諸霊をご供養します。
戦争や災害、事故、犯罪など不慮の死を遂げられた方々、忘れられがちな命なども、すべての霊の冥福を祈ります。
以上の供養の功徳を極楽浄土にいらっしゃる皆様の先祖に振り替え捧げます。
志す仏様のお塔婆に水を注ぎ、施餓鬼の真言(マントラ)を唱えご回向します。
檀信徒はじめご供養を志す皆様、ご関係の皆様の長寿とお幸せを祈念します。
今年は特に新型コロナウィルス犠牲者を悼み、状況の改善と不安の解消をご祈願します。

 

オンライン法要、始めます! 詳しくは →【こちら】

法要の最新記事8件

>