コモンズで寺院アセットを活用する財団法人を設立する会

新団体スライド_アートボード 1
新団体スライド-02
新団体スライド-03
新団体スライド-04
新団体スライド-05
previous arrow
next arrow

 

 CONCEPT

 

持続する地域社会の実現

コモンズの共有財産として地域のアセット(土地・建物・資産など)の「社会的な活用」のサポートをとおして、みんなでいっしょに持続可能な未来をつくる!

 

コモンズ(生活圏や志を共有する人々が参画するコミュニティ)の創造

30年に渡る大河内秀人住職の実践を「新しい財団」の設立・運営によって、みんなが参加する仕組みにアップデートする!

 

財 団 概 要

 

 

① 寿光院・見樹院が所有するアセットの委託管理 

寺院の所有する土地や建物の一部を公益的に活用するための「委託管理契約」を新財団と寺院(宗教法人)で結びます。より長期的な視点で公益的な活用を続けていきます。

 

② 地域のみなさまにアセットの活用のご提案とサポート 

かつて寺院が喜捨を受けた土地・建物を現代で活用しているように、現在あるアセットや資金を税優遇の仕組みを活用して寄付いただき、それを永続的に役立てていく新しい仕組みをご提案します。活用にあたってのサポートも行います。

 

③ 活動の情報共有と学習会開催などによる地域還元  

寿光院/見樹院のアセット活用団体を中心にしたネットワークを基盤に、情報共有とまなびの輪を広げます。社会的な新しい動きを相互に支援し合いながら、公益性と永続性を確保します。

 

将来には…さらに新たな試みの実施 

アセット活用をはじめる新たな試みへの新財団の基金を活用した融資事業や助成事業などの可能性も検討します。

 

実 績

寿光院/見樹院のアセットを様々なNGO/NPO等に活用していただいてきましたが、これをさらに開かれた仕組みに転換します。

 

マンションの活用 NICハイム船堀 204号室&1階店舗
寿光院が所有していた土地を、近隣地主と合わせてデベロッパーにより分譲マンション・ビルを建設し、等価交換で101号室(店舗)と204号室(事務所)を取得した。

             NICハイム船堀  〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3丁目35−13

204号室
「小松川市民ファーム」として無償貸与し、市民の自主管理運営により地域のNGO・NPOの共同事務所として活用。現在は約10団体が拠点として利用中。オープンオフィスや会議室としても貸出中。いずれも格安で提供しており、江戸川区内外のNPO活動の推進に大きく寄与している。

<2024年4月現在、小松川市民ファームに所属する団体一例>
先住民族の権利確立に向けた人権活動を行う
市民外交センター >>
水質や自然の回復を行う
NPO法人荒川グリーンエイド・フォーラム >>
市民の手で温暖化対策を進める
NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ >>
日本最初の市民団体による非営利金融
未来バンク >> 

and more!

101号室
以前は一般収益物件としていた店舗スペース101号室を、2019年に天然住宅仕様でリフォームし、一般社団法人地域福祉推進機構に賃貸。「ばんびーのEST」として障害児放課後デイサービス事業として活用中。ばんびーのEST >>

 

一軒家の活用  松江の家
寿光院が賃貸していた土地の借地権(建物)を買い戻し、既存の築40年以上の一軒家をNPOの活動拠点として建物を無償で提供。1階は組手什の本棚があるリビング、2階は糸紡ぎや織りのアトリエ、屋根にはリユースのソーラーパネルを設置。オフグリッドハウスとして注目され、全国から視察が絶えない。
令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」受賞。


松江の家 〒132-0025 東京都江戸川区松江1丁目11−13

<2024年4月現在、松江の家を活用する団体>
国連子どもの権利条約の普及による市民社会の実現をめざす
江戸川子どもおんぶず >>
市民の手で温暖化対策を進める
NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ >>
「食品ロス」と「食べ物に困っている人」をつなぐ
フードバンクおりなす江戸川 >>

 

土地の活用 ほっと館
借地権を買い戻し、更地となった土地に権利金無しで地代のみで賃貸し、「NPO法人ほっとコミュニティ江戸川」が、高齢者が安心して住み続けられる家として「ほっと館」を建設。鉄筋コンクリート3階建の建物の2・3階部分をシェアハウス方式の住宅。1階は事務所とコミュニティレストラン「ほっとマンマ」そして一部区画には現在テナントとして訪問看護ステーションが入っている。ほっとマンマでは「えどがわあったか子ども食堂」が開催され、ヤングケアラーを支援する「一般社団法人ケアラーパートナー木の根っこ」も活動をおこなっている。

   ほっと館 〒132-0021東京都江戸川区中央2丁目ー4ー18

 

【土地と建物の活用】あみたハウス 寿館・光館
寿光院が所有する土地に天然住宅仕様の家屋を2棟に分けて建設し賃貸。寿館及び光館1階部分で「NPO法人愛菜会」が障がい者グループホームを運営し、光館2階部分は「NPO法人ことのはサポート」が「ことのは修義館」として利用し就労移行支援事務所・相談室となっている。

あみたハウス寿・光館 東京都江戸川区松江1丁目1番8号

 

【一軒家リノベーション活用】  CASAことのはイースト
借地権を買い戻し取得した既存の軽量鉄骨2階建て家屋を、天然住宅仕様でリフォームし、「NPO法人ことのはサポート」に賃貸。障がい者グループホームとして運営されている。

CASAことのはイースト 〒132-0033 東京都江戸川区東小松川2丁目5−7

 

ご 寄 付

GET INVOLVED !
財団の設立にご協力ください !  【ご寄付のお願い】

 

財団法人の設立には、「300万円の拠出金」と「設立当初の運営資金 が必要です。わたしたち自身で希望ある未来をつくるために、ぜひご寄付での応援をよろしくお願いします!

一口 5千円~
╲ 募集中 ╱
10口5万円、20口10万円、100口 50万円等
何口でもかまいません!応援ください!

なお、ご同意いただいた場合、ご寄付の一部を基本財産への拠出金とさせていただき、新しい財団の「設立人」としてお名前を連ねていただきます。

寄付金/拠出金についての詳細説明 PDF >>

寄付金受付先

郵便振替
記号:00150-4 番号:694808
名義:見樹会(ケンジュカイ) 

 
ゆうちょ銀行店名:〇一八(ゼロイチハチ)
店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:9224597
記号:10160 番号:92245971
口座名:宗教法人見樹院(シュウ) ケンジュイン)

朝日信用金庫
支店名:中央支店 店番:101
普通預金 口座番号:0028195
口座名:宗教法人寿光院(シュウ)ジュコウイン)

寄付金についてのお問い合わせ先は  >> asset@nam-mind.jp
法人設立担当:奥田 / 大河内まで

 

呼びかけ団体

コモンズで寺院アセットを活用する財団法人を設立する会


大河内 秀人

青木 沙織
奥田 裕之

奈良 由貴

大河内 秀丸

井筒 千春

小池 達也
大河内 秀希

 

新団体に関する連絡先

江戸川区東小松川3-35-13 NICハイム船堀204 小松川市民ファーム内 (法人団体設立担当:奥田)
電話番号  090-3213-4575 メールアドレス:asset @ nam-mind.jp

*応援、推薦のメッセージ、コメントをお寄せください。
お名前(所属・肩書き)と共に、ホームページ等に掲載させていただきます。より多くの方々に新しい財団を認知・ご理解いただくため、一言でもお言葉をお寄せいただければ幸いです。
>