見樹院が「天然住宅」とのコラボレーションでつくる
日本の森と地球をまもり、健康で平和な未来をきずくエコ・ビレッジ
本文へジャンプ



はじめに
コンセプト
周辺環境
事業のしくみ
竣工後の建物の
管理について
事業概要
見樹院TOPへ


e4






Concept

スクワーバ見樹院建設事業は、次の3つのコンセプトに基づいています。


天然住宅
「天然住宅」は、からだと地球によいものだけで建てる、「いのちに優しく心地よい住まい」です。住まい手、山林、作り手、環境・・・・・・みなが幸せになることを目指します。


見樹院とつくるコーポラティブハウス
土地所有者・見樹院と入居を希望する事業参加者が、一緒に「建設組合」を設立して建設する「コーポラティブハウス」です。
互いが顔見知りの安心なコミュニティが、見樹院を通じて地域社会とつながり、溶け込むことを目指します。


100年定期借地権
土地は、見樹院境内地に期間100 年の定期借地権を設定します。建設工法やコンクリートの強度にもこだわった長寿命の建物を建設し、100 年後には取り壊さずに見樹院に引き渡します。短いサイクルで建てては壊す住宅づくりではなく、社会的ストックを形成する事業です。